プリリジーと早漏改善トレーニング

プリリジーは世界初の錠剤系の早漏治療薬です。
現在ヨーロッパ各国で認可され使用されており、今後もその使用可能な国は増えていくと考えられています。
日本ではまだ未認可の医薬品で、処方できる医療機関は限られています。
プリリジーを服用することにより射精時間が2~3倍になるということですが、いつまでも薬に頼っているわけにもいきません。
病院での処方は保険がきかないため、定期的に購入していくとなるとかなり費用負担になります。
早漏治療薬を使いながらある程度は自分で射精のタイミングを操れるように努力しましょう。

(1)亀頭が敏感など身体的なことが原因な早漏

亀頭や陰茎が敏感で挿入後すぐに射精してしまう、という症状は包茎・仮性包茎の方によく見られます。
亀頭が皮を被っているため刺激に慣れておらず、フェラや膣内の刺激に耐えられずに射精してしまう、というものです。
このようなタイプの早漏を改善するためには亀頭や陰茎を刺激に慣らすことが大事です。
まずセックスそのものではなくオナニーの際ですが、皮の上から亀頭や陰茎に刺激を与えるのは止めましょう。
必ず皮を剥いてから、ローションなどを手に付け最初は優しく刺激するようにして下さい。
射精しそうになる2~3歩手前で止め、射精感が過ぎるのを待ちます。
それを繰り返し行うことで早漏改善のトレーニングになります。

(2)焦りや緊張など精神的なことが原因の早漏

早く射精してはダメだ、という焦りや慣れないセックスへの緊張から早漏になってしまうことがあります。
こちらの場合自分ではなかなかコントロールがつけられず、またトレーニングというのも難しいことがあります。
自分で気を付けられることは、まず緊張せずリラックスすること。
そして早漏である、ということをあまり気にしないようにすることです。
精神的なことが原因である場合、パートナーの理解も必要になってきます。
早漏であることであなたの全てが駄目になるわけではありません。
よくパートナーと話し合い、薬にコントロールを手伝ってもらうか、緊張や焦りが解れるようパートナーと触れ合うなど、改善策を見つけていきましょう。

■おすすめの早漏改善薬
ポゼット

Copyright © プリリジーと早漏トレーニング,All rights reserved.